100人のスズキさん

100人のスズキさんと出会うブログ。 西宮を中心に尼崎・芦屋・神戸あたりでシーバス釣りを始めました。 たまにはブラックバスやフライでトラウトも。 その他日々の出来事など・・・。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流れる竿を追いかけて?(北陸フライフィッシング)


Category: フライフィッシング   Tags: ---
5月28日

名神に乗ると
掲示板に一部通行止めの文字
迂回したり渋滞に巻き込まれたりしてると
川に到着した頃にはすっかり日が昇っていた
DSCN4850_convert_20140601135318.jpg

到着したのは
とある方から聞いた岩魚のパラダイス
支流の支流になるのだが
雰囲気も水量もGOOD
DSCN4855_convert_20140601135340.jpg
同行のカッパ氏

しかしながら午前の部は
その雰囲気とは相反して
フライを見に来る岩魚も少なくカッパ氏と合わせて1尾づつという貧果
DSCN4857_convert_20140601135403.jpg
この娘はちょっと背中が曲がってました

昼休みに
昔行ったことがある
美味い越前蕎麦を食べさせてくれる温泉宿へ向かうも
なんと休業中の看板
DSCN4862_convert_20140601135424.jpg
遠くの山々にはまだ残雪が残ってますね
仕方なく一旦町へ戻って昼食をとりながら午後の作戦を考える

結局午後からも同じ川の違う区間に入る事に
すると午前とは打って変わって
フッキングに至らないまでも
ここぞというポイントで必ず魚からの反応
DSCN4863_convert_20140601135444.jpg
このくらいがアベレージな感じ

しかし久しぶりのフライフィッシング
上手くキャストが決まらない私(笑)
R8225390_convert_20140601140257.jpg
なんかちょっとへっぴり腰(笑)
それでも3尾目を追加
R8225408_convert_20140601140316.jpg
私のこの日最大

日も傾きだし
そろそろ上がろうかと考え出した頃
カッパ氏のロッドが大きく曲がる
アシストに向かおうと川を横断しようとした時に転倒
川を歩いていると結構転倒することがあります
そんな時はロッドを持っていない方の手を突くのですが
この時はロッドを持っている側にこけてしまったためロッドを放して手を突きました
(以前一度こけてロッド折ってるんですよね)
おかげさまでさほど濡れずに済んだので
起き上がってロッドを探すと
目に入ったのは川をドンブラコと流れていくマイロッド!
あわてて追いかけますがあっと言う間に見えなくなってしまう
一体どこまで流れていくかわからないし
淵に沈んでしまってたら・・・
絶望感に苛まれながら川を下っていく私
しかし!
50mほど下ったちょっとした淵から穂先だけ見えてるマイロッド発見!
勿論金銭面もそうですが
何より20年ほどの思い出の詰まったタックルが帰ってきてくれてホント良かった!
DSCN4869_convert_20140601135507.jpg
○Rod Orvis SUPERFINE 7'6" TIPPET
○Reel Orvis C.F.O.Ⅱ
やっぱり足腰が弱ってきてるんですかねぇ
これからは気をつけないと・・・


戻ると
カッパ氏も無事この日最大の20cm後半の岩魚をキャッチしてたので
これを機にこの日は終了
午前中はホントにここはパラダイスなの?って感じでしたが
午後からは狙うポイントを少し変えたのが良かったのか
単に時間の問題なのかはわからないですが
久しぶりのフライフィッシングを満喫できました

スポンサーサイト

雪化粧の中ウキを眺める(管理釣り場でフライフィッシング)


Category: フライフィッシング   Tags: ---
1月16日(水)
久しぶりのフライフィッシング
当初は無料の混浴露天風呂がある所に行く予定だったんですが
数日の寒波の影響で道が心配
急遽、午後から出発する事にして
最近引っ越したカッパさん宅で作戦会議

センスが光る家を拝見しながらおいしいコーヒーをご馳走になって・・・
って、もう1時回ってるじゃねえ!
慌てて準備して出発
北田原(猪名川の上流)と思ったんですが
結局、私は初めて行く所になりました

DSCN2070_convert_20130117114632.jpg
篭坊フライフィールド

全然雪残ってますね
道中もまだ路面に雪が残ってる所もありました
山間にひっそり佇むロケーションいいですね


約半年ぶりのフライフィッシング
しかも管理釣り場に至っては10年ぶりかも?
フライフィッシングにも色々なやり方があるんですが
今回はルースニングと言われるウキ釣りでやります
のんびりとウキを眺める感じや
あのウキが「ピクッピクッ!」てなるのが好きなんですよね

しかし
管理人のおっちゃんの「厳しいでぇ」という言葉通り
全然アタリがありません
フライを交換してみたりタナを変えたりして
DSCN2072_convert_20130117114657.jpg
何とか1尾
頬っぺたの赤色が綺麗な40cmくらいのレインボー
久しぶりにリールでのやりとりを楽しませてくれました

その後
太陽が山間に隠れるとかなり寒い
たまにあったアタリもなくなってきましたが
DSCN2075_convert_20130117114718.jpg
終了間際に何とか20cmクラスを追加して終了


ここ数年
年に1度のフライフィッシングでしたが
今年はもう少し行こうかな

●Rainbowtrout:20~40cmclass×2
●Rod:Orvis Seven/Eleven
●Reel:Hardy Marquis#4

時には緑の中で釣り糸を垂れる(フライ釣行+シーバス55、56、57回目)


Category: フライフィッシング   Tags: ---
6月6日(水)

快晴の水無月の空と新緑
IMGP1011_convert_20120607001026.jpg

カジカ(カエル)鳴く川で渓魚と戯れる
IMGP1008_convert_20120607001053.jpg
・・・的な(笑)

綺麗な空気、澄み切った水にフライを浮かべるだけでも満たされるんですが
いつもフライフィッシングに一緒にいくカッパ太郎さんと
今回は釣果にも拘ってみようと、5匹づつを目標にスタート

10数年ぶりに入った最初の谷では、カッパさんがアマゴを2匹
私は1バラシのみ(泣)
R0031385_convert_20120607011952.jpg


お昼に鹿肉カレーを食し、温泉に浸かって一休み

昼からは、昔から相性がいいのか釣れなかった記憶がないくらいの谷へ
流石、相性抜群!速攻で1匹目(アマゴ)ゲット!
(カメラを準備してる時に逃走されてしまいました)
で、なんと同じポイントから2匹め
IMGP1013_convert_20120607010004.jpg
これまたアマゴでした(写真で見るとヤマメっぽいですね)
この谷は岩魚の谷だったんですけどね

同じ谷の少し下流に入渓して
IMGP1015_convert_20120607010033.jpg
次は岩魚でした

また少し下流に場所を移したところで
カッパさんが本日最大の20cmオーバーの良型の岩魚をゲット
この時点で既に夕方
2人とも3匹づつ釣ってましたので、普段なら大満足で帰路に着くところですが
今日は目標の5匹目指して
イブニングライズ狙い(夕マズメの時合みたいなもの)で
ウェットフライで本流を狙います

しかし、結局期待していたヒゲナガのハッチもなく
(シーバスに置き換えると、夕方のバチ抜けみたいなものですかね)
結局これにて納竿
IMGP1006_convert_20120607010106.jpg
hassy's Tackle(写真上)
●Rod:Orvis Seven/Eleven
●Reel:Hardy Marquis#4

目標の5匹は達成できませんでしたが
年1回のフライフィッシャーには十分満足できる釣果でした



【シーバス編】

6月1日(金)

最近、アッキーさんに会うと釣れません(笑)
というよりも、会うとアッキーさん必ず釣ってらっしゃる!
逆に考えると、最近私と一緒に釣りした人は釣ってるような・・・
そう考えると、まんざらでもないですね(笑)

バチの抜けが悪くなるにしたがって
数、型ともに下がってきたようですね
IMGP1001_convert_20120606234115.jpg
この日はこの1匹でしたが、ボウズは回避です


6月3日(日)

バチの種類が大きく変わりました
久しぶりに結構抜けてる?と思いましたが
極小のトリックバチでした・・・
IMGP1002_convert_20120606234153.jpg
今日もこの1匹のみ


6月4日(月)

大阪で仕事が終わったのが夕方
車にはロッドもルアーも乗ってたんで少しだけ尼崎でやってみました
エェ、某隊長のようにスーツ姿で(笑)

30分ほど投げてみるも全く反応なし
もう帰ろうかという時にここの主が登場!
ho「どないでっか?」
ha「駄目っぽいんでもう帰ろうかと思ってたところです」
ho「今から釣れますよ!この辺に投げてみて下さい」
ha「ほんまでっか?」
で、5分後くらいに
IMGP1003_convert_20120606234223.jpg
ほ、ほんまに釣れました(笑)

ho「まだ、もうちょっといけまっせ!」
で、5分後くらいに
IMGP1004_convert_20120606234251.jpg
ほ、ほんまに釣れました(笑)

【Result】
○シーバス×4匹:40,37,41,38cm
【Tackle】
○Rod Valleyhill Tideraker TRS-83L
○Reel Shimano Sephia CI4 C3000

湯治の旅


Category: フライフィッシング   Tags: ---
9月28日

50肩の治療に、温泉に行ってきました。
折角遠くまで行くので、こんな物を準備。
IMGP0355_convert_20110928214649.jpg
久しぶりの割には、結構綺麗に巻けました。


到着したのは、岡山県と鳥取県の県境あたりのとある川。
私は初めての谷ですが、水質も良く良い感じの渓相です。
IMGP0361_convert_20110928214906.jpg
写っているのは今回同行のカッパさん。
彼とは趣味や好みが似ていて、20年来のかなり気の合う友人。
フライフィッシングも十数年前一緒にやり始めました。

今回のタックルはこれ。
IMGP0358_convert_20110928215939.jpg

しかし、約1年半振りくらいにフライロッドを振りましたが
流石にキャストが決まらないですね(泣)
R0024397_convert_20110928220125.jpg

しばらく釣り上がって行くと、カッパさんがちびっ子ですが岩魚をゲット!
そして私も無事岩魚をゲット!
R0024413_convert_20110928220523.jpg
この辺りでは、これくらいがアベレージサイズ。
ここはどうやら岩魚の谷のようです。
同じ水系でも、不思議と谷によってアマゴばかりとか岩魚ばかりになりますね。

水も綺麗で
IMGP0365_convert_20110928220828.jpg
自然も豊か。
IMGP0369_convert_20110928220857.jpg
鹿の角ですね。
ほんと、都会で汚れた心が癒されます(笑)


この後、カッパさんが2尾やはり岩魚を追加して午前の部は終了。
お昼ごはんはこんなところ。
IMGP0372_convert_20110928221431.jpg
杉林の中に茅葺屋根の家が気持ちよく配置されています。
IMGP0374_convert_20110928221459.jpg

出てくる料理は、こんな感じの山菜料理。
IMGP0381_convert_20110928221739.jpg
(我慢できずに、お箸つけちゃってますが(笑)
結構な山奥にあるんですが、TVか雑誌で紹介されたのか珍しく人が多かったです。


ビールも頂いて食も満たされ、いよいよ目的地(?)へ
IMGP0383_convert_20110928221814.jpg
ここの露天風呂は川が見えて心地良いです。
50肩も少しは良くなったかも?


この後、少しだけ違う谷に入りましたが
光量が落ちてきて、老眼なのかフライが見えなくなったので直ぐに終了。

釣果は岩魚1尾だけでしたが、もう十分満足。
とても癒された1日でした。


【Result】
○岩魚 15cmくらい
【Tackle】
○Rod Orvis SUPERFINE 7'6" TIPPET
○Reel Orvis C.F.O.Ⅱ

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08

10


 
プロフィール

hassy

Author:hassy
FC2ブログへようこそ!

 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。