100人のスズキさん

100人のスズキさんと出会うブログ。 西宮を中心に尼崎・芦屋・神戸あたりでシーバス釣りを始めました。 たまにはブラックバスやフライでトラウトも。 その他日々の出来事など・・・。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピニングでタチウオジギング(スピンジャーカーライト導入


Category: オフショア   Tags: ---
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します

今年は少しはまめに更新していきます!(たぶん(笑)

1月4日
新年初釣りはタチウオジギング
暫く行けてなかったTさんと泉南から出船です


当日は風も穏やかで暖かく絶好の釣り日和
船はエサの人もおり子供連れの方なんかも多く
20名ほどの方が集まってほぼ満船状態
去年は個人的に不調だったタチウオジギング
竿頭とドラゴンサイズを目標に6時に出船

タックルは3本
IMG_0746_convert_20160106224959.jpg
左3本が私のタックル
スピニング
○ROD:EVERGREEN SPINJERKERLight 603L
○REEL:SHIMANO TWINPOWER SW 4000XG
○LINE:PE1.2号 リーダー20lb 先糸45lb
メイン
○ROD:GAMAKATSU ALMEA B67L-RF
○REEL:SHIMANO OCEACONQUEST 301HG
○LINE:PE1号 リーダー20lb 先糸45lb
サブ
○ROD:GAMAKATSU FINEACTOR B65M-R
○REEL:SHIMANO BAYGAME 301HG
○LINE:PE0.8号 リーダー16lb 先糸ワイヤーリーダー


ポイントは洲本沖水深60~90mほど
IMG_0745_convert_20160106224932.jpg
まずはスピニングタックルでスタート
タチウオジギングといえばベイトタックル
タイラバと同じで船に乗ってスピニングタックルでやっている人を
見かけることはまずありません
理由の1番はフォール時のバイトがベイトの方が取りやすい事でしょうか
私も昨年秋までスピニングを使用したことはなかったのですが
このロッドを購入してからタチウオで使っています

去年からちょこちょこ根魚系を狙う機会があり
オフショアの釣りの好みもこれまでの青物主体から変わってきつつあります
それに伴いタックルの入れ替えを進めているのですが
そこで思ったのがスピニングでスロー系の釣りも出来ないかという事
船に乗る時はタックルの数もある程度制限されますので
(個人的には4セットまでに収めたいと思っています)
最近スローな釣りが好みになってきたせいもあって
どうしてもベイトタックル主体のセレクトとなってしまいます
またジグを例えば底付近で繊細にジグを動かして誘うなんて釣りには
個人的にはベイトよりスピニングの方がやり易そうだし
例えばドテラで斜めにラインが出る状況でベイトでのシャクリが苦手な事や
根魚もちょい投げで広範囲に探った方が釣れるんじゃないか?etc
そんな事でスピニングタックルをスロー系も何とかこなせないかなぁと色々探してみるも
スロージギング用のスピニングロッドって無いんですね~
仕方ないのでライトジギング用のロッドでもと検討
候補として考えたのは
テンリュウ ホライゾンLJ(ベイトモデルは使ってました)
CB ONE SSR(最近モデルチェンジしたようですね)
一回お店で触って見るかと思ってもどちらもあまり置いてないですね(汗)
う~ん、どうするかと家でPCとにらめっこしていた時にふと覗いたエバーグリーンのHP
スピンジャーカーライト?そんなの出るんだ・・・・
て商品紹介文を読んでみると
どうやらスロージャーカーのブランクスをセッティングし直して使ってるようで
考えていた事にかなりフィットしそう!
発売を待って店舗で触ってみると気が付くと家にありました(笑)

購入してからまだ根魚などには行けてないのですが
今回で2回目の使用(共にタチウオ)
スロージャーカーは使ったことはないですが
ブランクスのセッティングはまさにスロージギング用といった感じですね
1/2や1/4ピッチなどでもティップがキッチリ仕事してくれます
エバーグリーンのロッドはバス釣り時代に使っていた初代テムジン以来ですが
これから使い込んでいくのが楽しみです


当日は
まずは早めのワンピッチで底から30mくらいまで探るがノー感じ
先発ジグは去年からかなり釣らせてくれている
カンジのフリーフリップ160gタチウオカラー
1/2に落しさらにしゃくるピッチをスローにしていくとアタリが出だす
5本釣ったあたりから早くもいいサイズや損傷させてしまったもの以外は
数は覚えておいてリリースという贅沢な釣り(笑)
しかし調子よく10本超えたあたりで先糸からスッパリいかれてジグをロスト・・・
ここでタックルごと変えて前回ドラゴンを連れてきてくれた
アンチョビミサイルターボ150gへチェンジ
しかし明らかにバイトが少ない
そこでタイラバで使っているファインアクターへタックルチェンジ
よりフワリとした持ち上げでよりスローに誘うとバイト連発です
(ジグはアンリパ、スローブラットL150g)
IMG_0754_convert_20160106225018.jpg
当日の使用ジグ(上から
カンジ フリーフリップ160g(使ったのはオレンジゴールド)
アンチョビミサイルターボ150g
アンチョビメタル160g
スローブラット150g

この日はしっかりとフォールを意識したゆっくりとした1/2のシャクリが一番良かったようで
(ジグを持ち上げて横を向いた時に出たラインスラックがなくなるまで
キッチリとフォールさせるイメージです
ロングフォール的な動作も織り交ぜてみたりしたのですが何故かダメでした)
またいつもはリールの巻き回転だけでタナをとるのですが
この日はラインの色も合わせてきっちりと当たりタナを意識したのも良かったのかも
(この日は活性高かったのか底から10~20mでのバイトが多かったです)
(まぁ釣れたら何とでも言えますね(笑)

結局キープしたのが15本
リリースが少なく見積もって15本以上なので計30本以上の好成績
エサ釣りの方も多い中で船中平均5~10本前後だったようで
何とか竿頭ゲットです!
(サイズは4本半くらいが最大でしたが・・・)

何か今年は良い年になりそうな気配です(笑)

スポンサーサイト

2015後半戦 オフショア備忘録その2(タチウオとアカムツ


Category: オフショア   Tags: ---
10月後半
初めてタチウオジギング大会に友人4名と参加
メディアでよく見る方なんかも来られていて
参加者は100名以上

1匹最大魚の長さと重さ勝負だったんで運勝ちもありそうですし
タチウオジギングは割と良くやってますので
結構自信があったんですが・・・

当日はかなり風が強く釣りづらかったこともありますが
中々厳しい状況
少ない引き出しをあけて色々試してみますが
何をやってもダメな負のスパイラルに陥って撃沈・・・

そんな状況でもやはり釣る人は釣ってます
メディアに出られてる方もキッチリその日2番目のタチウオを釣られてました
表彰式の合間に釣り方のレクチャーのようなものがあったんですが
ジグのフォールのさせ方も2種類を使い分ける等々
本当にすごく参考になるお話を聞けました!
IMG_0647_convert_20151226183947.jpg

来年できればリベンジしたいです

11月中旬
訳あって初めてジギング船に1人で乗りました

終日タチウオでエサ釣りの方との相乗り
ジギングの人は私ともう1人だったんで
前回の太刀ジギ大会の反省含めてこっそりもう1人の方と勝負(笑)

朝一の流しで幸先よくいい感じのバイト
タチウオにしてはかなりの重量感だったので期待して上げてくると
水面に現れたのはドラゴンサイズ
抜き上げられるか?と躊躇したところで痛恨のバラシ(泣)
まぁまだまだこれからだからと思ってると
続けて掛けたサワラもフックアウト・・・ここからまたリズムが狂う

もう1人の方が厳しいながらコンスタントに釣っていくなか
(ただしサイズが指2、3本クラスばかりな感じ)
何とお昼前の段階でボウズ!
これはヤバイです
もう1度そこそこ釣ってる人をじっくり観察
まず竿がかなりライトでシャくるピッチが1/8~1/16と非常に細かい
竿はどうしようもないのでシャクくるピッチをより柔らかく細かくし
ようやく噛み合いだしたのかアタリが出だす
それにステイを織り交ぜる事でペースアップ
ラスト1流しでドラゴンサイズも釣ることができました
IMG_0690_convert_20151226184044.jpg
(タチウオも大きくなると味が全然違いますね!めちゃウマでした)

結局最後に追い上げましたが
私12、3匹に対しもう1人の方は20匹くらい
う~ん、まだまだ修行がたりませんでした
IMG_0692_convert_20151226184102.jpg

11月後半
友人が休み合わせて取るんで行きましょうとの事
どこに行くか迷いましたが結局
南紀「たいし丸」さんへアカムツジギングへ行くことに

その友人は1度経験ありでしたが私は初めての中深海
しんどいだけで釣り味もなさそうだしと実はあまり乗り気じゃなかったんですが
PE1号と1.2号を600m巻いて
250~350gという釣具屋で手に取ったこともない重さのジグを用意して行きました
IMG_0734_convert_20151226193850.jpg
当日使用したジグ
SEAFLOORCONTROL Arc 290g
SEAFLOORCONTROL Abyss 260g
DEEPLINER SPY FIVE 220g

最初のポイントは水深200m強の浅場(これで浅場らしいです)
これまで140mというのが私の最深だったのをあっさりと更新(笑)
船の周りに数匹のイルカがいるのが気になりましたが
すぐに同船者にヒット!続いて友人にもヒット!
しかしどちらも途中で猛烈にラインが出だす
どうやら巻き上げてくる途中で何者かに食われたようで
同船者のは頭だけ、友人はボロボロになったアカムツが上がってきました
直後私にもヒットしましたが同じく途中で猛烈に走り出す
どうやら犯人はイルカのようで私のもスッポリ取られてしまいました

状況は良さそうでしたが
これではどうしようもないのでポイント移動
どんどんと水深は深くなっていきます(最終的に約300mまでやりました)
落とすのにも上げるにも普通のジギングでは考えられないほど時間がかかるので
1回の流しでジグを落とすは1回
釣れたらその回は休憩という感じが基本のようです

私リールを巻く手が疲れるんだろうなと想像してたんですが
実際は逆でロッドを支える方の腕が非常にツライ・・・
ほんと途中で手を放してやろうかと何度か真剣に悩むほどでした(笑)
また普段はラインの色で水深を確認したりしないんですが
着底がわかるか不安で凝視してたのと強い北風でかなりの船酔い・・・
IMG_0699_convert_20151226184123.jpg
(後半は晴れて気持ち良い天気でした)

結局3匹のアカムツを釣ることが出来たんですが
IMG_0701_convert_20151226184146.jpg
釣りとしては思っていたよりかは面白かったですが
想像以上のしんどさに
おそらくこの釣りを2度とすることはないだろうと思いながら帰路に着きました


しかしながら
家に帰ってこの思いは一変してしまう
美味い!美味すぎます!アカムツ!
いくら「ノドグロ」と言われる超高級魚とはいえ
IMG_0703_convert_20151226184206.jpg
3匹は流石に飽きるだろうと思い帰り道の途中で別の友人宅へ寄って
1匹お裾分けしてきたんですが
一口食べた瞬間にちょっと後悔してしまいました(笑)
白身のトロと言われるようですが
確かにアブラが凄い(主に皮の下に脂があるようでした)
いつも釣ってきた魚を食べる場合
ちょっと飽きてくるんで
最初は刺身、あとは煮たり焼いたりで食べるんですが
今回は4日にわたり刺身オンリー(炙り)でいただきました
想像をはるかに超える美味しさにビックリ!

やっぱりまた釣りに行かないといけませんね(笑)

2015後半戦 オフショア備忘録その1(明石でタコ、タイラバ、紀北で青物


Category: オフショア   Tags: ---
随分と更新サボってましたが
記録のためザックリと書き留めておきます(笑)

7月後半
明石に青物とタコ狙いに
IMG_0501_convert_20151226183847.jpg
加古川「ビッグファイター」さん

青物は感度はあるものの
結局サワラを1匹だけ

しかし意外と面白かったのが初めてのタコ釣り
タコテンヤやエギなんかで狙うのですが
私は出来るだけ疑似餌っぽいエギとスッテで
意外とテクニカルで面白く
ブランドでもある明石タコは
捌くのも意外と簡単で美味しかったです


8月中旬
例年ならもう下火になってる明石のタイがまだ釣れてるので
いつもの須磨「耕栄丸」さんへ

最近好調だったタイラバですが
この日はリールの調子が悪く
なぜか高切れの連発でリズムに乗れず・・・
シーバスでも酷使したセフィアCi4
そろそろ引退ですかねぇ

10月上旬
友人がチャーターしてるので人数合わせで
大阪のK’sさんへ

前半はタチウオ、後半は青物
のませもやるかもとのことだったんで
まずはエサのアジ釣りから
ここでアジ用サビキにかかったアジにメジロが食うミラクル(笑)

本チャンのジギングは前半タチウオ後半青物
10月後半にタチウオジギング大会に出る予定だったんで
色々と試しながらやりましたが
この日は活性も高くサイズは今一つながらよく釣れました
IMG_0635_convert_20151226183927.jpg

後半の青物は和歌山の友ヶ島周辺でいわゆる太刀パターン
久しぶりに青物狙ったんですが
何とかメジロ1本釣れました
IMG_0634_convert_20151226183908.jpg
(写真は全体の釣果)

メジロも久しぶりに食べると美味しいですね

スピニングタイラバ(ヒラスズキと明石タイラバ)


Category: オフショア   Tags: ---
もう気が付くと6月
梅雨で釣りの計画も思い通りにはいかないですね
雨で久しぶりにこんな曲を思い出しました

5月のオフショア釣行のまとめです
(もう6月後半なんですけど・・・)

5月20日

この日はヒラスズキ狙いへ
このエリアへ通っている友人曰く
もうシーズンも終わりとのこと・・・
ちょうど日本列島の南を通過している台風のウネリは気にかかるが
とりあえず行ってみることに

お天気は快晴
湾奥から外洋に面したエリアに出てみると
水平線が見えなくなるようなウネリ・・・
磯を覗いてみると見たことがないようなサラシが!
IMG_0439_convert_20150620003606.jpg
しかしボートで近づくには危険と判断し断念
ヒラスズキはまた来年

仕方なくいつもどおりジギングとタイラバ
しかしこっちも海はご機嫌斜め
友人と揃って夕方近くまでほぼ無反応
終了前に訪れた時合で
友人が良型の真鯛
私はチッチャイオオモンハタとイトヨリで終了
IMG_0440_convert_20150620004219.jpg


5月27日

先週のリベンジへ
今回はTさんといつもの須磨「耕栄丸」さんから
明石沖でタイラバ
乗り合い船で近年私的ブームのタイラバ修行

ここ最近どこへ行っても使用頻度が高く
色んな魚が釣れる事がわかったタイラバ
自分的に最近一番やりこんでる釣りなんで
タイラバオンリーの乗合船でちょっと腕試し気分です

ちょうど阪神高速が工事で一部通行止めしていた影響か
この日はお客さんが比較的少なく私と同行のTさん含め8人

まだタイラバ初心者の私
これまで考えてきたことは
1.巻きスピード
2.タナ
3.カラー
4.スカート形状(ストレートorカーリー)
これに今回は新たに導入したスピニングタックルで
ちょっとキャストしての斜め引きで人より広範囲に探る
またバーチカルでなく斜めに引くことでタナをより長い距離引けるかと

元々はバーチカルには攻めづらい超シャローを攻略するためにできたらしい
スピニングタックルでのタイラバ
しかし私がスピニングを導入した理由は
以前から投げられるジギングロッドを探していた事と
最近よく一緒に釣りをしていた友人がスピニングタイラバでめっちゃ釣っていた事
投げられるジギングロッドを探してたのは
ジギングメインでナブラでも出たらプラグ投げるかも?って時
わざわざキャスティングタックルを用意していくのも大変なんで
兼用できると持っていくタックルも減らせるのでは?って考えでした
で購入したのがこれ
IMG_0468_convert_20150620003801.jpg
ダイワ紅牙MX
(リールはシーバス用で使用していたセフィアを流用)

まぁ実際ロッドを買って投げてみると
本来の目的の違いでしょうがちょっとプラグ投げるのはキツそうな感じ(残念)
しかし意外とよかったのが早巻きとライトラインでのやり取り
ベイトタックルと比べると低速の等速巻きは苦手ですが
早巻きは断然スピニングのがやりやすい
また普段シーバスやってるんでドラグを使った細いラインでのやり取りは
私の場合スピニングの方がやりやすくまた楽しいです

ただスピニングの場合の最大のデメリットと言われるのが底取り
(乗合船の場合99%みんなベイトタックルなんでちょっと恥ずかしいのもデメリットかな)
どうしてもベイトタックルと比べるとワンテンポ遅れるといわれており
(ベイトだと着底を感じた瞬間にハンドル回すだけですが
スピニングだとベールを返す作業が加わるためワンテンポ遅れると言われます)
潮が早く根掛かりの多い明石で使えるのか?という不安もありましたが
結局これも慣れの問題かもしれませんが
根掛かりロストは1回もなかったです

結局この日の状況はかなり良かったようで
船中8名で鯛24枚アコウ3匹!
IMG_0452_convert_20150620003744.jpg
(結局タイの状況が良かったからかアジ・サバはやらずでした)

個人的には鯛5枚と
内心鯛よりも釣りたかったビッグなアコウも釣れました!
IMG_0448_convert_20150620004236.jpg
52㎝
たぶん今後これ以上のサイズのアコウは一生釣れないんじゃないでしょうか?
(捌くのに苦労しましたがやはり流石超高級魚!美味かったです!)

ただ1つラインブレイクを除けば非常に満足な結果です
(スピニングで掛けたんですが潮に乗って完全に主導権を握られ
結局船底に擦られてPEから切れてしまいました・・・)
このラインブレイクで途中からベイトタックルだけになってしまいましたが
スピニングで2枚ベイトで3枚+アコウという結果
釣れたパターンもタナが底から3m以内という事以外はバラバラで
パターンを絞り込むこともできずなんとなく釣れた感がいがめないですが
次回はスピニングメインで頑張りたいですね

続・オフショア五目ゲーム(和歌山中紀エリア)~本命はオオモンハタ!


Category: オフショア   Tags: ---
4月某日

少し前から興味のあった底物の釣り
キャスティングとジギングで青物
そして底物もあがっているとの事で
友人2人とK'sさんに初めてお世話になりました
本命はスローなジギングで底物(特にハタ)

IMG_0404_convert_20150427232332.jpg
朝一まずはキャスティングでメジロ・サワラ狙い
港を出て5分ほどのところで直ぐにナブラ発見!
トップは厳しいとの事でしたのでシンペンを打ち込みますが
直ぐに沈んでしまう
結構な時間ナブラを探してウロウロしますがその後は発見できずでした

その後は水深50~100m
ベイトの反応はあるようですがなかなかジグへの反応はありません
(初めましてのアヤメカサゴのみ)
サビキと言う名の疑似餌(笑)をつけたインチクに変えて
上がってきたオレンジ色の魚はチカメキントキ
IMG_0417_convert_20150427232553.jpg
(その他イサキの幼魚、エソなど・・・)
同船者のインチクにいいサイズのマハタが来たくらいであまりパッとしない

お昼をまわったくらいから予報どおり風も強くなり
かなりウネリが強くなり始め久しぶりに船酔い・・・
ここで私的本命オオモンハタ狙いへ!
風が強く全員片舷に集まってドテラで流しますが
思ってた以上に流されるのが早くジグを操作しずらい
で、直ぐにカブラにチェンジ
これが正解で1投目から本命オオモンハタがヒットします
その後もサバフグ、ホウボウ(これは取り込みバラシ)と連続ヒットした次点で
船内全員カブラにチェンジ
一通り全員がオオモンハタやマダイを釣ったところで
もう日はかなり傾いています
IMG_0407_convert_20150427232403.jpg
ラストの移動でもう一度70~100mあたりを狙いましたが
私はまたもアヤメカサゴのみ・・・
ここでタイムアップとなりました

久しぶりの大きなウネリで若干船酔いしたこともあってか
結構疲れましたが
本命だったオオモンハタも釣ることができ
青物系はなかったですが
後はチカメキントキ、アヤメカサゴ、イトヨリ、アジなど
今回も五目以上釣ることが出来てかなり満足でした
IMG_0411_convert_20150427232506.jpg


前回から鯛カブラのタックルにスピニングを追加し
カブラでの釣果は良くなってきた気がしますが
(また時間があればスピニングでのカブラについても書いてみます)
本命のオオモンハタもスローなジグでは釣れませんでしたので
もうちょっと腕を上げないとダメですねぇ

この日の疑似餌たち
DSCN8254_convert_20150427232259.jpg


■使用タックル
IMG_0420_convert_20150427232621.jpg
使用タックル(左から)
キャスティング用
○Rod:PALMS SeaRapture SCGS-70ML
○Reel:DAIWA FREAMS 3520-PE-SH
○Line:PE#1.5 Leader40lb
タイラバ用
○Rod:DAIWA 紅牙MX 611MHS
○Reel:SHIMANO SEPHIA CI4 C3000S
○Line:PE#0.8 Leader12lb
ジギング用
○Rod:SHIMANO OCEAJIGGER B633
○Reel:SHIMANO OCEAJIGGER 1500HG
○Line:PE#2Leader30lb
ジギング用
○Rod:GAMAKATSU ALMEA B67L-RF
○Reel:SHIMANO OCEA CALCUTTA 301HG
○Line:PE#1Leader25lb
ジギング用
○Rod:YAMAGABlanks Galahad 62/4
○Reel:SHIMANO STELLA 6000PG
○Line:PE#3Leader40lb


※食べてみた感想
自分で食べたのは
アジ、アヤメカサゴ、チカメキントキ、オオモンハタ
アジは刺身
カサゴは煮付けとみそ汁
チカメキントキは塩焼きと刺身
オオモンハタは刺身(炙り含む)
どれも美味しかったですが
一番は6日間寝かせたオオモンハタの刺身!
絶品でしたよ~!

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

04

06


 
プロフィール

hassy

Author:hassy
FC2ブログへようこそ!

 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。