100人のスズキさん

100人のスズキさんと出会うブログ。 西宮を中心に尼崎・芦屋・神戸あたりでシーバス釣りを始めました。 たまにはブラックバスやフライでトラウトも。 その他日々の出来事など・・・。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アッキーガイド(釣行87~90回目)


Category: シーバス   Tags: ---
ほぼ2ヶ月
シーバス釣ってません・・・
8月は初めて月間ボウズを喰らってしまったので
9月は月初からかなりまじめに釣りしてるんですがねぇ

年間通じて一番釣れない時期だとは思うんですが
釣ってる人は釣ってらっしゃる!
メインポイントの違いなんかもあるにせよ
共通してるのはちゃんと定期的に釣りをしてる人のように思います
(バチ抜け以降、かなりサボってましたからね・・・)

そんな釣れない私に1通のメール
「釣れてるん?こっちはこんな感じで釣れてるよ♪」
って、意味不明の工事現場のパイプの写真を添付してくるアッキー氏
つうか、アンタこのブログ見たらオレ釣れてないの知ってるやろ!
「あ、ゴメンゴメン。こっちやったわ」
ってナイスサイズのシーバスの写真を送りつけてくる
「3連休でしょ?なら夜連れてって下さいよ!」
「この辺にいってチョイチョイって投げたらドカンや!」
「オレが行くまでもないからとりあえず一人で行ってこいや!」


9月16日(日)

ってことで
おそらくこの辺だろうと思われるポイントで
台風前の強風のなか2時間投げ続けましたが・・・
釣れねえじゃねえか!


9月18日(火)

この日は自分のポイント巡り

1ヶ所目のポイントは珍しく先行者あり
少し投げてから先行者さんと情報交換
う~ん、先週は良かったけどとのこと・・・
しかし、ベイトも確認し釣果情報も得られたので
ポイント選択自体は間違ってないか

ならば・・・
と思って2ヶ所目、3ヶ所目とランガンするもワンバイトのみ(泣)


9月19日(水)

夕方早くに用事が終わったので
とあるポイントで先日買った邪道の鉄板を投げてると1通のメールが
「お前、この前ポイント教えたったのに結果報告もなし
 ブログも更新してないということは釣れなかったんやろ?」
「す、すいません!釣れなかったっす!」
「しゃあないなぁ、今から釣り行くからガイドしたるわ
 ○○の駐車場まで来いや!」
指定された場所へ急行すると
ザ・シーバスアングラーって感じで完全武装のアッキーガイドとお友達

で、案内されたポイントは私が行った所とは少しズレてました
ストラクチャーの位置や釣れた場所などを詳細に説明してくれるアッキーガイド
ベイトがいつもより少ないとのことですが
投げ始めて数分後に早速私にバイト!
30~40cm位の感じでしたが、速攻でバラシ(泣)
テンション上がって3人で2時間ほどやりましたが、結局反応は私のバラシのみ
「明日もう1回補修や!」


9月20日(木)

仕事を終えて急いで昨夜のポイントへ行くと
フィッシュグリップで魚を持ったアッキーガイド
「釣れたで!」
「釣れたでって、ガイドが客より先に釣るってどないやねん!」
少し痩せてましたが50upのナイスなシーバス!
やっぱり釣れるというのは本当のようです!
確かに変化のない場所の大きな変化のあるポイント
久しぶりにシーバスを見せられて、テンション上げてやり始めます

ニーサン、ガイナとローテーションして
マリブへと変えた所でガッツリ根掛かり・・・
張ったり緩めたりゆすったりしてみますが外れない
仕方なく意を決してロッドを直線にして強く引っ張ると
あ、運よく外れた!と思った瞬間 ゴンッ!
ホンマかいな?と思いながらラインを張って聴いてみるとゴンゴン首振ってます
ウソみたいなハングオフ(笑)
IMG00068_convert_20120921012529.jpg
少し痩せてますが中々のファイトでした
IMG00067_convert_20120920235342.jpg
釣った!というより釣れちゃった!って感じでしたが
前回釣ったのが7月20日だったんで
丁度2ヶ月ぶりのうれしいシーバス!

有難う!アッキーガイド!
この後アッキーさんが1本追加されて補修終了



※本文は誇張、湾曲した表現が含まれています。ご了承下さい(笑)

スポンサーサイト

「69」村上龍


Category: 小説   Tags: ---
IMG00066_convert_20120916000509.jpg
春樹ではありません
龍です

因みに「six nine 」ではありません
「sixty nine 」です

村上龍が高校3年生だった1969年を書いた
かなり自伝的な作品です

1969年と言えば、世代的には2つくらい違うんで
時代背景や作中に出てくる音楽や文学等は合わないのですが
とにかく面白い!
あとがきで筆者も
「こんなに楽しい小説を書くことはこの先もうないだろうと思いながら書いた」
と記していますが、ホントに楽しい小説です
特に大好きな部分が
校長室の机の上に○○○をする所(笑)
何回読んでも爆笑してしまいます

中学生とも違う、大学生でもない
ホントにちょうど子供と大人の間のような
この時期だけがもっているある種の「熱」のようなもの
高校生というのはそんな特別な時代だと思う
勿論その渦中の高校生の頃は今がそんな特別な時代だなんて気付きもしない


自分の高校時代、こんなおもしろおかしいエピソードはなかったけれど
中身は一緒だなと
男子高校生の頭の中心は例外なく「女の子」で占められているのです
多くのミュージシャンが音楽を始めたキッカケとして語るのと同じですね
作中で作者は好きな女の子の気を引く為に
「バリケード封鎖」や「フェスティバル」をやったりします
別にそこに思想云々といったものはほとんどなく
中身は女の子に注目されたいだけなんです
そういった外側だけ思想云々で武装した中身をみぬかれた
友人アダモとの会話が面白い

有り体な言葉で、いわゆる青春小説なんですが
hassy的2大青春小説である(一つは勿論これ)
宮本輝の「青が散る」と比べると
この作品は高校時代、「青が散る」は大学時代の話であることが
「69」はハチャメチャな明るい感じで
「青が散る」はどことなく影があるイメージに繋がっているのかと
高校時代は限りない未来への希望ばかり
大学生になると、現実が少しづつ見えてくるというのか・・・

小説の最後
高校時代のマドンナから手紙をもらうシーンで登場するのが
Paul SimonのStill Crazy After All These Years
なんですが、何故か私が頭に浮かんだのがこれでした

何を隠そう、中学時代は結構ファンでした
顔は好みじゃなかったんですが、いい曲多いんですよね~

9月になれば彼女は(釣行83~86回目+琵琶湖ブラックバス)


Category: シーバス   Tags: ---
9月に入ってかなり涼しくなりましたね
今月は早めに釣っておこうと頑張って釣行!

9月3日(月)

雨上がりの夜は涼しそうだったんで行って見ました
3ヶ所ほどまわってみたんですが・・・


9月5日(水)

大阪にいく用事があったんで
もったいないのでついでに河川へ

明暗を15分ほどやりますが反応なし
車に戻る途中、イナっ子の群を発見し15分ほど観察しますが
どうやらシーバスは付いてない感じ

このまま帰ろうかと思いながら別のポイントを覗くと
草むらに同化してベイトタックルでキャスティングするアングラー発見
案の定しんぱくさんでした
1時間くらい?しんぱくさんの釣りの邪魔をしてこの日は終了

9月6日(木)

月曜日と同じコース
2ヵ所目で久しぶりのシーバスのバイトのバイト
あまりにも久しぶりで合わせが上手く決まらず(泣)


9月9日(日)

最近のお決まりコース+1回りますが
ノーバイト(泣)


涼しくなっても釣れない(泣)
9月になれば・・・って思ったんですが



9月12日(水)

仕方がないので
鱸月さん、okamasaさん、BDさん、さっちーさんと
琵琶湖にブラックバス狙い
おかっぱりでのバス釣りは10数年ぶりなのでワクワク(笑)

夕方からの釣行で時間も短く(といっても4~5時間やってましたが)
状況もターンが始まってるのか厳しかったですが
IMG00063_convert_20120912234603.jpg
何とかキャロで1本(35cmくらい)

やっぱりバスも楽しいッス!
(てか、釣れると楽しいッス(笑)

夏はあきらめた(釣行81、82回目)


Category: シーバス   Tags: ---
8月29日

前回の記事を書きながら
ふと8月シーバスを釣ってない事に気付く

珍しくタイドグラフを見ながら選んだポイントは
上げで可能性感じる2箇所

1箇所目に到着した頃はちょうど下げ止まり位と思ってましたが
まだ下げている感じ
しかし予想していたようにかなりベイトはたまっています
下げ止まりから上げのタイミングで食うかと思いましたが
1時間弱キャストするも反応は得られず

2箇所目は先行者が居そうだなぁと思いながら行くと
案の定・・・本日は終了


8月31日

前回ベイトがたまってたポイントも考えたんですが
結局この時期でも釣った事があり
居れば食うだろうと考えたポイントへ

しかし、到着してゴソゴソと準備していると
まずこの時期にこのポイントで人に会った事がないのですが
先行者さんと遭遇
少しお話すると
今日はダメでしたが、先日から近隣の似た条件のポイントで
何本か釣ってらっしゃるとの事でした

その方と別れて、期待を込めて探りましたが
結局ノーバイト

ヤケクソでホームにも行ってみますが
やはりボラの養殖場のような状況(泣)
ここでアッキーさんの友達と久しぶりにお会いして暫しおしゃべり

最後に気力を振り絞ってもう一ヶ所回りましたが
反応は得られませんでした・・・


やっぱり夏の深夜は厳しいですね
久しぶりにちょこっと行って釣れるもんではないですわ
これでブログを始めて遂に月間ボウズをくらっちゃいました

やっぱり夏は苦手っす!

09 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

08

10


 
プロフィール

Author:hassy
FC2ブログへようこそ!

 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。