100人のスズキさん

100人のスズキさんと出会うブログ。 西宮を中心に尼崎・芦屋・神戸あたりでシーバス釣りを始めました。 たまにはブラックバスやフライでトラウトも。 その他日々の出来事など・・・。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「むかし僕が死んだ家」東野圭吾


Category: 小説   Tags: ---
今夜は台風。
流石にこの風では出撃出来ませんね。

先日の「白夜行」から、少し嵌ってます(笑)
IMGP0106_convert_20110523235638.jpg

やはり筆者はいわゆる「ストーリーテラー」だと言う事を再認識させられました。

登場人物が、私とその元彼女というほぼ二人だけでストーリーが展開され、場所も山中の謎の家というほぼ一ヶ所での2日間のお話なんですが、300ページ程を約三時間で読み切りました。

別の男と結婚した元彼女から、小学生になる前の記憶がないことを打ち明けられて、一緒に彼女の亡くなった父親が残した地図と鍵から長野県の山中の家で元彼女の無くした記憶を探すという話なんですが、見事に張られた伏線が絡んでストーリーに引き込んでくれます。
特に、その山中の家が実は事件の現場ではなくレプリカだったという展開には驚かされましたね~。

意図してなのか、筆者の作品は登場人物の掘り下げ(主人公の気持ちというか内面的な部分など)が深くされません。この物語においても、「私」と「元彼女」の内面というか高校時代から大学卒業までの付き合いの馴れ初めや別れた心情などの描写が少ない。そのあたりが私的には物足りない、というかなぜ「元彼女」にとって自分の過去を探るところで「私」なの?(もっと深い二人の関係性の描写が欲しい)という気がするのですが、その掘り下げのライトさが逆に重くなくて作品の読みやすさに繋がっているのでは?と感じました。
「さあ読むぞ!」と構えなくても、空いた時間で手軽に読める感じですね。

あ、あとなんで「むかし僕が死んだ家」なの?
う~ん、わかりません(笑)
スポンサーサイト


Comments

No title 
あらら??
シーバスの写真を見に来たら…。

これまたブログを間違えたようです…(^_^;)
 
No title 
なに読書感想文書いてるんですか?(笑)
 
MACOさん 
ブログも釣れないとネタがなくて・・・(笑)

釣りだけじゃなく、色々やってみるかって思ってます。
 
たっくんさん 
読書ブログに変えようかと思っています。

たっくんさんもたまにはどうですか?(笑)

 
 
あらら、いずれ釣り場で本を読みながら釣りをするhassyさんがいるかもです(笑)
 
No title 
全部喋ったらダメじゃないですか!笑
けど読みやすそうでいいですね。
候補に入れときます。
 
No title 
(もっと深い二人の関係性の描写が欲しい)を
(もっと深い二人の性の描写が欲しい)と読んでしまい
hassyさん溜まってるんかなと思ってしまいました(笑)
 
三吉さん 
本も読み出すと次々読みたくなります。

熱しやすく冷めやすいタイプなんです(笑)
 
wa-ka-さん 
サクッと読めましたね。
通勤途中とかで読むには良いかと。

私的には少し物足りなかったです(笑)
 
らっきょうさん 
残念ながら性の描写は少ししかありませんでした(笑)

でも、面白い小説に性の描写は不可欠ですねw
 

Leave a Comment



07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

06

08


 
プロフィール

hassy

Author:hassy
FC2ブログへようこそ!

 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。