100人のスズキさん

100人のスズキさんと出会うブログ。 西宮を中心に尼崎・芦屋・神戸あたりでシーバス釣りを始めました。 たまにはブラックバスやフライでトラウトも。 その他日々の出来事など・・・。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「1Q84」村上春樹


Category: 小説   Tags: ---
2009年にBOOK1、BOOK2
そして2010年にBOOK3が発売されました
全部あわせると1600ページを超える長編です
IMG00045_convert_20120813224445.jpg


発売当時は、丁度作者の村上春樹がノーベル文学賞を獲るとか獲らないとかが
かなりの話題になっていました
だからというわけではないのですが、私にしては珍しく全て新書本で購入しました
BOOK1、BOOK2は発売後ほどなく購入して直ぐ読んだのですが
BOOK3は2010年の発売後直ぐに購入したものの
結局2年も寝かせて熟成させていました(笑)

以前にも書きましたが
私は小説や漫画などを読み出すと、最後まで読まないと止められなくなるんです
なので、BOOK3を読むにはやっぱりBOOK1,2を読み返してから読みたい!
となると、1600ページを連続して読むことになるので
それ相応の時間的余裕が必要となる
なので2年間も機を窺うこととなったのです
(結局4日くらいかかりました)


読み終わって思ったのは
「今までの村上作品と、読後感が違うな」
ということです
前述のノーベル賞の話題などもあり読まれた方は多いと思うのですが
これまでの村上ファンでも面白くなかった、駄作という方もおられ
かなり賛否がわかれるようですね

オウム真理教の事件を主軸に911事件などを踏まえて書かれたであろうこの小説は
かなり宗教という題材があからさまに取り入れられています
これらを村上春樹特有の童話的というか神話的な感の表現で書かれていますので
メタファーというものを考えずにはいられないところがある
まぁ、私はあまり小難しいことは考えずに読み進みましたが(笑)

難しい解説や批評は評論家やマニアの方々にお任せするとして
私的に、今までの作品と何故読後感が違うのだろう?
それは「生」っぽいということじゃないかと思うのです
例えば、それは村上作品で必ず登場するセックス描写や「死」というものが
これまではその特有の表現により、それらが私には「匂い」や「色」を感じさせない
ある種自分たちの傍らにあるセックスや死とはどこか違うものを感じていました
それが今回は死に血の匂いを感じたり、セックスに生身感があったり・・・
これは特にBOOK3において顕著に感じた気がします

また「生」っぽさとあるいは共通する部分なのだと思いますが
登場人物にも熱を感じましたね
これまでの村上作品の多くは「僕」という一人称での展開ですが
今回は3人称での展開であるのが、あるいはよりそう感じさせるのかも知れません

この物語テーマは、私的には今のところ単純に「愛」だと思っています
後半は特に天吾と青豆のラブストーリーという色合いが濃いですが
推理小説っぽいところなどもあり
また1600ページという長さを
BOOK1,2では天吾の章と青豆の章が交互に展開する
(BOOK3ではこれに牛河の章が加わる、これはびっくりでした)
という技法で描かれているので、割と入り込み過ぎず退屈せずに読める

勿論最初の頃に、これがこの物語の大きな部分になるであろう扱いの
天吾の母親の白日夢のような物が結局ウヤムヤな感じで終わったり
天吾の青豆に対する積年の思いが、やはり唐突感を感じたり・・・
結局戎野先生はどうなったんだ?とか色々と不満はあるものの
(そのあたりは、もしかしたらあるかも知れないBOOK4に期待して)
私的には、こんな村上春樹もありかと

当然、音楽はこれですね
スポンサーサイト


Comments

 
ふだん雑誌しかよまないんですが、読んでみたくなりました~
 
 
「本は内容より読み切った達成感の方が大きい。」byるーぴん
 
めがねさん 
私は逆に雑誌をめっきり読まなくなりました。

是非一度読んでみてください。
 
るーぴんさん 
確かに(笑)

私、本が最後の方になるとちょっと寂しくなります。
もう終わりなのかぁって。
 

Leave a Comment



04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03

05


 
プロフィール

hassy

Author:hassy
FC2ブログへようこそ!

 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。