100人のスズキさん

100人のスズキさんと出会うブログ。 西宮を中心に尼崎・芦屋・神戸あたりでシーバス釣りを始めました。 たまにはブラックバスやフライでトラウトも。 その他日々の出来事など・・・。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明暗ストラテジー(阪神間のシーバスポイント考)


Category: シーバス   Tags: ---
気がつくと
このブログを始めて2年半
シーバス釣りを始めて3年が過ぎました

3年もやってる割には腕も釣果もいまひとつの未だ素人ですが
これからシーバス釣りを始めたいなんて方も
もしかしたら観て頂いてるかも知れませんので
少し技術的な事も書いてみようかと思います
(なので、ベテランの方はスルー、若しくはご意見下さい)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

シーバス釣りをはじめて私が一番困ったことが
「どこで釣りをしたら良いのか?」ということでした

釣りはルアー含めかなりやってきてたのですが
海のつりを本格的にやるのはほぼ初めて
ある意味広大な海岸線全てがポイントになりうる中
シーバスという魚がどういう場所で釣れるのかがわかりませんでした
(因みに最初の1投は南芦屋のベランダでした)
そんな時に観たのが大野ゆうきさんが出ていた釣りビジョンの番組
そこで初めて「明暗」という言葉を知りました

RIMG0330_convert_20101122024326.jpg
都心部における代表的なシーバスポイントである「明暗」
夜間、河川等に架かる橋の影が川面に落ちる
その影の部分に隠れてシーバスがベイトを捕食するというシチュエーションを
狙うというもので
ここで釣れるんじゃ?ってモチベーションを保ちながらキャストでき
河川のみならず港湾部にも以外と橋はあるので
探すと結構見つかるポイントです

ディゲームなどの場合は少し違ってくると思いますが
私の場合ほぼナイトでしかシーバスをやらないので
かなりこの明暗というもののお世話になるのです
阪神間で夜にシーバスを釣ってみたいと思われる場合
まずは明るい橋を探すことが一番の近道といっても過言ではない(笑)



今回の本題はここをどう攻めるかということ
ベイトに合わせたルアーサイズやカラーセレクト
レンジや飛距離等々考えることは色々あると思いますが
今回は「ライン」
ルアーを通してくるコースですね
なんとなく下図のようなラインが考えられると思います
meian_convert_20130202183658.jpg
(ここでは橋の上からのキャストはなしとします)

これを河川と考えると流れというファクターを考慮する必要があるので
今回は流れはないものとして考えます
実際はこの流れや水中のインビジブルストラクチャー(沈み物や駆け上がりなど)も
かかわってきますがそれらも通わないとわからない場合が多いので今回はスルー
となるとシーバスの着き場としては橋脚周辺
特に暗くて身を寄せるストラクチャーもあり
しかも明るい所を通るベイトを観やすい橋脚と明暗ラインの間が一級のポイント
一番釣りやすいシーバスがいる確立が高いと考えています
よって一番期待してキャストするのは①と⑤のラインで
橋脚前の明暗の「明」の部分で食わせるイメージです
ならば⑤だけで十分な気がしますが
実際は①のように「暗」から「明」に出してきた時にヒットしてる事も多い気がします
つまり喰う気のあるシーバスは明暗の「明」を意識していると思っていて
②のように橋脚をダイレクトに攻めることはあまりやっていません
やっていないと言うか出来ていない…
ここを狙う場合低弾道のピンポイントキャストが必要で
船を出すか橋の上からでも狙わない限りリトリーブで誘う事ができずフォールで食わせるしかなさそう
私の場合橋脚に引っ掛けたり当てたりしてルアーをロスト、破損してしまうんで(泣)
ここを攻略できれば今まで獲れていない魚が釣れるのでは…
今後の課題ですね

しかし私が以外と重視しているのは④のラインです
橋脚の明暗で釣りをされる方を見ていると⑤のライン
つまり橋のすぐ横に立って先ずキャストをされる方が圧倒的に多い気がします
しかしそこに立ってしまうと④のラインにプレッシャーがかかり
もしかするとそこにいたかもしれない一匹を逃がしている可能性があるように思うのです
なのでポイントに立って1投目は④から始めるように心掛けています
(あくまで心掛けてるだけでめんどくさくてやってない事も多いですが)


これに私の場合はレンジという縦軸を加えて考えていますが
実際のフィールドでは
風、潮の干満、河川ならば川本来の流れ等の影響を受けるため
U字ターンやドリフトといったようなテクニックが必要になって来るようですが
私の腕ではなかなか…
またの機会にということで(笑)
スポンサーサイト


Comments

 
え??
なんか、真面目な記事なんですけど??(^_^;)

明暗使ってデカシーバス釣った。
っていうオチがある記事やと思って最後まで読みました(笑)
 
 
hassyさんでいまひとつだったら、うちはどうなるんですか~(; ̄ー ̄A
うちは流れがある場所ならいきなり橋脚付近にドリフトしてしまいます(笑)
 
 
僕は、キャストテクニックがないので、川の流れを利用しないといいところを通せません。
海とかいくと何やっていいかわかりません(笑)
 
 
④は黒縁とMr.DAIが好きなコースや!
 
 
どうしても流れとセットになるんですが・・・
僕は④というか、⑤のライン上を④→③→②→①と岸際から沖に撃っていく(できれば流れで流し込めればベスト)って感じが基本です。

で、①方向で流れか直接入れれるなら遠投して橋脚の沖側の角狙い、これが一番集中して期待して狙うポイントです。
しかもしつこく(笑)
ポイント的には違いますが、そのしつこさは去年よくご一緒したポイントでご存知ですよね(笑)


 
MACOさん 
本来
この手の記事はMACOさんに書いて欲しいっす!

最近は風邪で釣りに行けてないんですわ(泣)
 
銀時さん 
銀時さんは癒し系だから大丈夫ですよ!(笑)

あ、セレブ系に変わったんでしたっけ??
 
FJさん 
僕の場合
川の流れを利用できないんですよね~

てか、河川で底取るとロスト率高そうで(汗)
 
るーぴんさん 
黒縁さんはやってそう(笑)

でもダイさんは豪快なイメージしかありません!(笑)
 
しんぱくさん 
しんぱくさんの場合
エリア的に「流れ」は絶対ですもんね。
私のホームは流し込んで・・・って事がないんで、こんな感じの説明になっちゃいます。
実質④①⑤と3投で反応なければ後は惰性でキャストしてる感じです。

去年、何週間かに渡ってご一緒した時に
釣り方、攻め方の違いを結構かんじましたね~!
食わせる!って感じが。
 
 
僕は必ず④から狙います。

続いて①②⑤かな

③はあまりやりません^^:

しかっし・・・・釣れまへんでToT
 
 
⑤を3投で移動です 笑
 
 
とりあえず⑤→プレッシャー掛けてからの④
・・・で一匹を逃します(笑)
 
BDさん 
バスから入られた方は④からされる方が多い気がしますね!

あ、私も全然ですわ。
ちょっと狙い変えないと・・・
 
Masaさん 
ソウロウですね(笑)
 
黒縁さん 
いやいや

きっと、めっちゃねちっこいはず(笑)
 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール

hassy

Author:hassy
FC2ブログへようこそ!

 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。