100人のスズキさん

100人のスズキさんと出会うブログ。 西宮を中心に尼崎・芦屋・神戸あたりでシーバス釣りを始めました。 たまにはブラックバスやフライでトラウトも。 その他日々の出来事など・・・。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフショア五目ゲーム~本命はヒラスズキ!


Category: オフショア   Tags: ---
4月某日

前回の釣行から約1ヶ月半
ヒラスズキのヒキが忘れられず
また友人に連れて行ってもらいました!
ヒラも前回よりは状況が良くなってるのでは?とのこと
また運が良ければシイラもあるとのことで
今回はタックル5本用意
私の皮算用では
ヒラスズキ、マダイ、ホウボウ(釣ったことがないので)平目、シイラ
と五目釣れたらなぁ・・・と(笑)

まずは河口に近い30~5mへのかけ上がり
魚探にはいい感じのベイトの反応
シーバス・ヒラメを狙ってシーバスタックルで普通にキャスティングで狙うが
反応はなし
午後から風が強まる予報であったので早めに見切り
早めに本命ヒラスズキ狙いに行くことに

ところが外洋に面する磯場を狙うが前回にも増してサラシがない
これではちょっと厳しいか・・・
何ヶ所か回ったところで何とかこれならもしかしたらというサラシ
一投でいい所にサスケ140裂波が着水!・・・ドンッ
根擦れに気をつけながらのやり取りで
いつものシーバスとは違うトルクのあるヒキを堪能
DSCN8198_convert_20150427013609.jpg
サイズは前回と同じくらいでしたが
やっぱりヒキと魚体は素晴らしいですね~!

その後見つけたもう一箇所のマシなサラシで
友人も一本ゲットしたところでジグ&カブラへ

水深50m前後でいい感じのベイトの反応
青物orマダイでも付いてそうな状況で粘りますが
友人のカブラにイトヨリがきたのと
私は初のホウボウを釣ったくらい
結局このポイントは諦めてエギングを初体験することに

ソルトの疑似餌の釣りも
色々と経験だけはしてきたのですが
何故かやってこなかったエギ
エギングタックルは持ってませんので
ライトジギングのベイトタックルでチャレンジです
ボートからのエギングなので
船をドテラで流しシャクりあげてステイという感じ
(いわゆるティップラン?な感じなんでしょうか?)
35gのエギを使用してたんですが
最初はチャンと底取りできるんですが
風で船が流れラインが斜めになるにしたがい着底がわからなくなっていく
PE0.8号でやってたのですがもう少し細くしないとダメですね
結局友人は1杯釣ってましたがアタリもないので移動

少し湾奥に移動してみますが
リリースサイズのイトヨリが来るくらいでぱっとしない
(一本友人がかなり大きなイトヨリ釣ってましたが)
もう残り時間も少なくなってきてるので
最後は先ほどベイトの反応が良かった場所に戻ってみることに

戻ってみると
先ほどよりも潮が流れてる感じなので
青物狙いで先ずはジグで探ってみますが反応なし
カブラに変更してみるとこれが大当たりで
マダイが3連発!
DSCN8199_convert_20150427013644.jpg
3匹目はフォールで喰うような状況でかなり活性は高そう!
ですがもうタイムアップ寸前(泣)
仕方ないけど後一流しで終わるかと移動してると
何とここにきてナブラ発見!
射程圏内に船を着けても沈まないナブラに友人がポッパーを投げると一撃!
続いて投げた私のペンシルにも一撃!
しかし慌てて投げたのでドラグがユルユルで合わせられず即バレ・・・
でも2投目にまたヒット!
てっきりハマチくらいかと思ってましたが
上げて見るとブリ手前のメジロのボイルでした

この後すこしの間ナブラを探してみましたが
結局発見できずに終了
(ナブラを待つ間にカブラにマルスズキがヒットするも取り込みポロリ)
結局シイラと平目は釣れませんでしたが
ヒラスズキ1、マダイ3、ホウボウ1、イトヨリ数匹、メジロ
と五目を達成!
DSCN8201+-+繧ウ繝斐・_convert_20150427013701
(友人とあわせての釣果 私が釣ったヒラはリリースしました)
一応本命だったヒラは一本のみと少し残念な結果でしたが
予想外のナブラでのメジロを取れたのでかなり満足いく釣行となりました

DSCN8258_convert_20150427013730.jpg
本日活躍の疑似餌たち

初めてのヒラスズキゲーム


Category: オフショア   Tags: ---
魚自体には興味はあったんですが
やることは無いだろうと思ってたヒラスズキ

IMG_0367_convert_20150306010828.jpg
ヒラにしては小ぶりなんでしょうが釣っちゃいました

写真の通りボートゲームです
去年とある友人がボートからヒラスズキを狙ってるという話を聞いて
これならタックルや色んな装備も揃えなくても行けそう!
って思ってたんですが
なかなかその友人とは休みが合わず
たまたま先月スケジュールが合ったので連れて行ってもらいました

時期的にまだ早いとの事と
当日はいい天気=ウネリがない状況
IMG_0371_convert_20150306010859.jpg
(ほんとサラシがしょぼいっす)
厳しい感じだったのですが
いい場所を優先的に投げさせて頂いて
当日唯一のバイトをキャッチする事ができました
サイズは55くらいでしたが
日頃釣ってるシーバスとはヒキが違いますね~!
また魚体がカッコいいです!
ハマってる人の気持ちが少し解った気がします!

結局
私の釣果はこのヒラ1本のみ
友人が釣ったハナダイとイトヨリ2本と合わせて
持って帰って食べてみました
イトヨリは煮付けと塩焼きと刺身で
ハナダイは刺身とソテー
ヒラスズキは刺身、炙り、塩焼き、ソテー、カルパッチョ
完食するのに5日掛かりました・・・
ヒラスズキは5日目の刺身が旨味が増して最高!
(もうちょっと熟成させたらもっと美味しかったかも?)
意外とイトヨリが美味でした

また近日連れてってもらおうと思ってるんで
釣り自体の詳細は次回にでも(気が向けば(笑)

タチウオジギングと五目ジギング+ベイゲームインプレ


Category: オフショア   Tags: ---
1月27日

去年の7月以来オフショア
諸般の事情で全然いけてませんでしたので
この時期の緩い潮の時に出ているタチウオ便
須磨の「耕栄丸」さんにお世話になってきました
photo3_convert_20150213004507.jpg
久しぶりのジギング
やる気満々で出掛けたのですが・・・
毎年この時期のタチウオは
和歌山と淡路島の間あたりの水深80~100mと深い
150g~200gあたりのジグを準備していく必要があります

前日も渋かったようなので覚悟はしていましたが
結局7本という微妙な釣果・・・
見える範囲の竿頭で10本程度でしたので
(サイズはF3~F4.5くらい)
photo4_convert_20150213004522.jpg
結構厳しかったですがこの時期にしてはお天気もよく
久しぶりのジギングを楽しめました!

帰ってから
いつもタチポンばかりなので
以前からやってみたかった「炙り」にしてみるとこれがメチャウマ!!
これからはこれですね!


2月某日

全然予定してなかったのですが
知り合いの知り合いがチャーターした船に空きがあるとの連絡
急遽参加させて頂きました

前日に
「青物ジギング、タチウオ、タイラバどれも用意しといて」
と言われ嫌な予感の私
時期が時期だけにどう考えても
何をやっても釣れる!というよりも
何をやったら当たるかわからない!って意味ですもんね・・・

当日になって
タチウオは終わっちゃったぽいとのことでなし
鯛と青物狙いで出船
photo2_convert_20150213004449.jpg
どっちが当たるかわかんないんで
一流しごとにタイラバとジギングを交互にやっていきますが
ホントにポツリポツリ鯛やサゴシがあがりますが
全くアタリすらない私・・・
よくよく考えてみると
ちゃんと青物狙ってジギングするのは去年のGW以来
なんか凄いしんどい作業ですねぇ
直ぐに精神的にも肉体的にも限界に達してしまい
インチクにサビキ付けてノンビリしちゃいました

前回のタチウオジギングで破損したリールを新調して望んだのですが
結果サビキでのアジ2匹のみ!
photo1_convert_20150213004425.jpg
私の友人2人はサゴシ1とエソ2・・・
船中では60くらいの鯛や8kg近そうなブリも上がってましたが
これまた淋しい結果でした
(アジはタタキで美味しく頂きました!)


そういえば今回導入したリール
photo6_convert_20150213004554.jpg
SHIMANO BAYGAME301HG
なかなかいい感じでした!

去年発売された時からこれは!?と思ってたんですが
ABUのソルティーステージが破損してしまったのを言い訳に購入
候補として考えたのは
シマノ オシアカルカッタ201PGorHG
シマノ オシアコンクェスト201PG
後は一応ダイワの紅牙なんかも検討しましたが
基本シマノ派なのと
あのカウンターは便利そうだけどデザイン的にやはりナシ
一応タイラバメインの使用で考えていたので
コンクェストの301はハンドル形状でパス
カルカッタ201や発売されたばかりのコンクェストも良さそうでしたが
おそらくハンドル交換が必須となるためパス
(絶対あの夢屋のパワーバランスハンドルを標準にしないとダメでしょ?)
結局以前から目を付けていたベイゲームに決定

結局これで魚は釣れませんでした・・・ので
使用感のみですが
丸型のカルカッタなどと比べると
手の小さい私でもとても握りやすいです!
また購入理由の最大の要因は51mmのパワーハンドル
カルカッタとかと数mmの差ですが
EVAのノブと相まって非常に巻きやすく感じます
また遠心力ブレーキSVSも付いてますので
普通にシーバスとかにも使用可能ですね!
(てか、中身はたぶんスコーピオンですね)

シマノのHPでは船用リールのカテゴリーに入ってますが
かなり使えそうですよ!

タイラバ攻略?in耕栄丸


Category: オフショア   Tags: ---
7月1日
明石で割とコンスタントに鯛が釣れてる様子
オフショアに行きだして2年半
過去2回挑戦して結果が出てないのがタイラバでのマダイ(泣)
大好物のサバも釣れだしているようなので
いつものTさんと久しぶりにオフショア行きたいというokamasaさんと
いつも中々予約が取れないんですが
前日夕方に連絡したのにタマタマ空きがあった
須磨の「耕栄丸」さんにお世話になってきました

当日のメニューは
前半は明石海峡東でタイラバ
後半は東側に移ってジギングでサバ狙い
帰りがけにもう一度タイラバ
という感じ
photo2_convert_20140704015101.jpg
まずは個人的な課題
なんとか攻略したいタイラバです
1回目の挑戦は終日タイラバで
底取りすら苦労しオフショア初の丸ボウズ(泣)
2回目も鯛っぽいあたりが1回あっただけでガシラ1匹のみ(泣)
言ってしまえばタイラバを底まで落として巻き上げるだけの釣り
しかしジギングもそうですが
同じ船の中でも結構釣果に差が出るというのも事実
少ない経験を元に今回課題としたのが
色と巻きスピード
まずはビンビン玉60gから始めてみます
巻きスピードを色々試しながらの2流し目
「ガツッガツッ!」
「キタキタキタキタキター!」
(ジグだと「よっしゃ!乗った!」って感じなんですが
 タイラバの場合何故か「キタキタキタキタキター!」って感じ(笑)
上手く乗ってくれて
2流し目にアッサリとタイラバでの初マダイゲット!

そこからもコンスタントに釣れて
結局前半戦のタイラバで
マダイ3枚と何と高級魚アコウまでゲット!
DSCN5600_convert_20140704010321.jpg
釣れたのは写真真ん中のビンビン玉で3匹とピンクネクタイので1尾
う~ん
でもいまひとつパターンって感じでもないし結果オーライな感じ
・・・よくわからん(笑)

で後半戦のサバジギングへ
もう空は夏っぽい景色ですね
photo1_convert_20140704015041.jpg
水深80~90mと結構深いので
まずは120gのタングステンのジグをチョイス(サビキはなし)
2枚潮がきつく釣り難い状況でしたが
何とか直ぐに1匹ゲット
しかしそこから連発しない・・・
周りを見るとコンスタントに釣ってる人はベイトタックルでフォールのイメージ
2枚潮で底を取りにくいのも考えて
スピニングPE2号のタックルからベイトPE1号のタックルに変え
ジグもスロー系の物に変更
これが正解だったようでオマツリでのバラシも多くありましたが
結局4尾のサバを確保

帰りがけのタイラバで
ガシラを1匹追加して終了となりました
DSCN5601_convert_20140704010346.jpg
写真撮る暇なくて帰ってから撮影(鯛2枚はokamasaさんとTさんに)
DSCN5602_convert_20140704010408.jpg
高級魚アコウ!どんな味でしょうか?

久しぶりのオフショアだったokamasaさんにも
鯛はだめでしたが釣ってもらえて良かったです



しかしタイラバ
中々面白いですね~!
(まぁ釣れたら何でも面白いんですけど(笑)
あの独特のアタリとライトラインでのやり取りがいいです
機会があれば再チャレンジしたいですね!
DSCN5599_convert_20140704010258.jpg
使用タックル(左から)
タイラバ用・サバジギング
○Rod:TENRYU HORIZON LJ HLJ62B-FML
○Reel:SHIMANO OCEACALCUTTA 301HG
○Line:PE#1 Leader20lb
タイラバ用
○Rod:GAMAKATSU FINEACTER B65M-R
○Reel:ABU ambassadeur SALTYSTAGE Orra BJ-L
○Line:PE#0.8 Leader12lb
ジギング用(予備)
○Rod:SHIMANO OCEAJIGGER B633
○Reel:SHIMANO OCEAJIGGER 1500HG
○Line:PE#2Leader30lb
サバジギング用
○Rod:TENRYU JIG-ZAM Deeprider JDR581S/3
○Reel:SHIMANO STELLA SW6000PG
○Line:PE#2Leader30lb

南紀ジギング in 第八大洋丸


Category: オフショア   Tags: ---
3月に4回
4月に6回
シーバス行ってたんですが
全く調子が上がりません…

例年なら
ハクなどのマイクロベイトパターンからバチといった感じでしょうか
3月のハクなどの時期にも全く見つけられずで
一度だけハクというよりも20cmくらいのボラのパターンに遭遇したくらい
バチも今年は遅いのか水が悪いのか
今のところ全くな感じです


5月3日(土)
友人2人と和歌山県周参見の
「第八大洋丸」さんへ
狙いはブリ、ヒラマサ、カンパチといった青物類と
以前からやってみたかったハタ系の底物

DSCN4370_convert_20140504123315.jpg
朝はびっくりするくらい寒かったんですが
日が昇ると非常に心地よい快晴
しかし天候とは裏腹に海の状況は結構渋かったです…

我々3人と常連さん1人だったんですが
朝から長い沈黙
もう朝から気持ちが折れそうになって
クーラーボックスのビールに手が伸びそうになった頃
常連の方にオジサンがヒット
ちょっとテンション持ち直したんで
ジグをCBのゼロワン200gに交換して落とした1投目
着底後の1シャクリのフォールでバイト
DSCN4380_convert_20140504123811.jpg
マダイ69cm

ちょうど潮の動き始めだったのか
この時合で他にカンパチが2本上がってました


その後少し浅場に移動して
インチクでアカハタと
初めましてのアカヤガラ
DSCN4374_convert_20140504123354.jpg
食べるとかなり美味しいらしいのですが
捌くのが大変そうなんで同船の方にプレゼントしました


船全体の釣果
DSCN4375_convert_20140504123412.jpg
あまり潮が動かずきつかったですねぇ
個人的に釣りたかったカンパチとマハタは釣れなかったですが
明石や日本海ではなかなかお目にかかれない多様な魚種が狙え
何が来るかわからないドキドキ感がイイですね!


使用ジグ
DSCN4383_convert_20140504123502.jpg

【Tackle】
ジギング用
○Rod:SHIMANO OCEAJIGGER B633
○Reel:SHIMANO OCEAJIGGER 1500HG
○Line:PE#2Leader35lb
ジギング用
○Rod:YAMAGABlanks Galahad 62/4
○Reel:SHIMANO STELLA SW6000PG
○Line:PE#3Leader40lb
ジギング用
○Rod:TENRYU HORIZON LJ HLJ62B-FML
○Reel:SHIMANO OCEACALCUTTA 301HG
○Line:PE#1 Leader30lb
キャスティング用
○Rod:YAMAGABlanks BlueSniper75/4
○Reel:SHIMANO TWINPOWER SW8000PG+12000スプール
○Line:PE#4Leader80lb

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
プロフィール

hassy

Author:hassy
FC2ブログへようこそ!

 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。