100人のスズキさん

100人のスズキさんと出会うブログ。 西宮を中心に尼崎・芦屋・神戸あたりでシーバス釣りを始めました。 たまにはブラックバスやフライでトラウトも。 その他日々の出来事など・・・。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピニングタイラバ(ヒラスズキと明石タイラバ)


Category: オフショア   Tags: ---
もう気が付くと6月
梅雨で釣りの計画も思い通りにはいかないですね
雨で久しぶりにこんな曲を思い出しました

5月のオフショア釣行のまとめです
(もう6月後半なんですけど・・・)

5月20日

この日はヒラスズキ狙いへ
このエリアへ通っている友人曰く
もうシーズンも終わりとのこと・・・
ちょうど日本列島の南を通過している台風のウネリは気にかかるが
とりあえず行ってみることに

お天気は快晴
湾奥から外洋に面したエリアに出てみると
水平線が見えなくなるようなウネリ・・・
磯を覗いてみると見たことがないようなサラシが!
IMG_0439_convert_20150620003606.jpg
しかしボートで近づくには危険と判断し断念
ヒラスズキはまた来年

仕方なくいつもどおりジギングとタイラバ
しかしこっちも海はご機嫌斜め
友人と揃って夕方近くまでほぼ無反応
終了前に訪れた時合で
友人が良型の真鯛
私はチッチャイオオモンハタとイトヨリで終了
IMG_0440_convert_20150620004219.jpg


5月27日

先週のリベンジへ
今回はTさんといつもの須磨「耕栄丸」さんから
明石沖でタイラバ
乗り合い船で近年私的ブームのタイラバ修行

ここ最近どこへ行っても使用頻度が高く
色んな魚が釣れる事がわかったタイラバ
自分的に最近一番やりこんでる釣りなんで
タイラバオンリーの乗合船でちょっと腕試し気分です

ちょうど阪神高速が工事で一部通行止めしていた影響か
この日はお客さんが比較的少なく私と同行のTさん含め8人

まだタイラバ初心者の私
これまで考えてきたことは
1.巻きスピード
2.タナ
3.カラー
4.スカート形状(ストレートorカーリー)
これに今回は新たに導入したスピニングタックルで
ちょっとキャストしての斜め引きで人より広範囲に探る
またバーチカルでなく斜めに引くことでタナをより長い距離引けるかと

元々はバーチカルには攻めづらい超シャローを攻略するためにできたらしい
スピニングタックルでのタイラバ
しかし私がスピニングを導入した理由は
以前から投げられるジギングロッドを探していた事と
最近よく一緒に釣りをしていた友人がスピニングタイラバでめっちゃ釣っていた事
投げられるジギングロッドを探してたのは
ジギングメインでナブラでも出たらプラグ投げるかも?って時
わざわざキャスティングタックルを用意していくのも大変なんで
兼用できると持っていくタックルも減らせるのでは?って考えでした
で購入したのがこれ
IMG_0468_convert_20150620003801.jpg
ダイワ紅牙MX
(リールはシーバス用で使用していたセフィアを流用)

まぁ実際ロッドを買って投げてみると
本来の目的の違いでしょうがちょっとプラグ投げるのはキツそうな感じ(残念)
しかし意外とよかったのが早巻きとライトラインでのやり取り
ベイトタックルと比べると低速の等速巻きは苦手ですが
早巻きは断然スピニングのがやりやすい
また普段シーバスやってるんでドラグを使った細いラインでのやり取りは
私の場合スピニングの方がやりやすくまた楽しいです

ただスピニングの場合の最大のデメリットと言われるのが底取り
(乗合船の場合99%みんなベイトタックルなんでちょっと恥ずかしいのもデメリットかな)
どうしてもベイトタックルと比べるとワンテンポ遅れるといわれており
(ベイトだと着底を感じた瞬間にハンドル回すだけですが
スピニングだとベールを返す作業が加わるためワンテンポ遅れると言われます)
潮が早く根掛かりの多い明石で使えるのか?という不安もありましたが
結局これも慣れの問題かもしれませんが
根掛かりロストは1回もなかったです

結局この日の状況はかなり良かったようで
船中8名で鯛24枚アコウ3匹!
IMG_0452_convert_20150620003744.jpg
(結局タイの状況が良かったからかアジ・サバはやらずでした)

個人的には鯛5枚と
内心鯛よりも釣りたかったビッグなアコウも釣れました!
IMG_0448_convert_20150620004236.jpg
52㎝
たぶん今後これ以上のサイズのアコウは一生釣れないんじゃないでしょうか?
(捌くのに苦労しましたがやはり流石超高級魚!美味かったです!)

ただ1つラインブレイクを除けば非常に満足な結果です
(スピニングで掛けたんですが潮に乗って完全に主導権を握られ
結局船底に擦られてPEから切れてしまいました・・・)
このラインブレイクで途中からベイトタックルだけになってしまいましたが
スピニングで2枚ベイトで3枚+アコウという結果
釣れたパターンもタナが底から3m以内という事以外はバラバラで
パターンを絞り込むこともできずなんとなく釣れた感がいがめないですが
次回はスピニングメインで頑張りたいですね

続・オフショア五目ゲーム(和歌山中紀エリア)~本命はオオモンハタ!


Category: オフショア   Tags: ---
4月某日

少し前から興味のあった底物の釣り
キャスティングとジギングで青物
そして底物もあがっているとの事で
友人2人とK'sさんに初めてお世話になりました
本命はスローなジギングで底物(特にハタ)

IMG_0404_convert_20150427232332.jpg
朝一まずはキャスティングでメジロ・サワラ狙い
港を出て5分ほどのところで直ぐにナブラ発見!
トップは厳しいとの事でしたのでシンペンを打ち込みますが
直ぐに沈んでしまう
結構な時間ナブラを探してウロウロしますがその後は発見できずでした

その後は水深50~100m
ベイトの反応はあるようですがなかなかジグへの反応はありません
(初めましてのアヤメカサゴのみ)
サビキと言う名の疑似餌(笑)をつけたインチクに変えて
上がってきたオレンジ色の魚はチカメキントキ
IMG_0417_convert_20150427232553.jpg
(その他イサキの幼魚、エソなど・・・)
同船者のインチクにいいサイズのマハタが来たくらいであまりパッとしない

お昼をまわったくらいから予報どおり風も強くなり
かなりウネリが強くなり始め久しぶりに船酔い・・・
ここで私的本命オオモンハタ狙いへ!
風が強く全員片舷に集まってドテラで流しますが
思ってた以上に流されるのが早くジグを操作しずらい
で、直ぐにカブラにチェンジ
これが正解で1投目から本命オオモンハタがヒットします
その後もサバフグ、ホウボウ(これは取り込みバラシ)と連続ヒットした次点で
船内全員カブラにチェンジ
一通り全員がオオモンハタやマダイを釣ったところで
もう日はかなり傾いています
IMG_0407_convert_20150427232403.jpg
ラストの移動でもう一度70~100mあたりを狙いましたが
私はまたもアヤメカサゴのみ・・・
ここでタイムアップとなりました

久しぶりの大きなウネリで若干船酔いしたこともあってか
結構疲れましたが
本命だったオオモンハタも釣ることができ
青物系はなかったですが
後はチカメキントキ、アヤメカサゴ、イトヨリ、アジなど
今回も五目以上釣ることが出来てかなり満足でした
IMG_0411_convert_20150427232506.jpg


前回から鯛カブラのタックルにスピニングを追加し
カブラでの釣果は良くなってきた気がしますが
(また時間があればスピニングでのカブラについても書いてみます)
本命のオオモンハタもスローなジグでは釣れませんでしたので
もうちょっと腕を上げないとダメですねぇ

この日の疑似餌たち
DSCN8254_convert_20150427232259.jpg


■使用タックル
IMG_0420_convert_20150427232621.jpg
使用タックル(左から)
キャスティング用
○Rod:PALMS SeaRapture SCGS-70ML
○Reel:DAIWA FREAMS 3520-PE-SH
○Line:PE#1.5 Leader40lb
タイラバ用
○Rod:DAIWA 紅牙MX 611MHS
○Reel:SHIMANO SEPHIA CI4 C3000S
○Line:PE#0.8 Leader12lb
ジギング用
○Rod:SHIMANO OCEAJIGGER B633
○Reel:SHIMANO OCEAJIGGER 1500HG
○Line:PE#2Leader30lb
ジギング用
○Rod:GAMAKATSU ALMEA B67L-RF
○Reel:SHIMANO OCEA CALCUTTA 301HG
○Line:PE#1Leader25lb
ジギング用
○Rod:YAMAGABlanks Galahad 62/4
○Reel:SHIMANO STELLA 6000PG
○Line:PE#3Leader40lb


※食べてみた感想
自分で食べたのは
アジ、アヤメカサゴ、チカメキントキ、オオモンハタ
アジは刺身
カサゴは煮付けとみそ汁
チカメキントキは塩焼きと刺身
オオモンハタは刺身(炙り含む)
どれも美味しかったですが
一番は6日間寝かせたオオモンハタの刺身!
絶品でしたよ~!

オフショア五目ゲーム~本命はヒラスズキ!


Category: オフショア   Tags: ---
4月某日

前回の釣行から約1ヶ月半
ヒラスズキのヒキが忘れられず
また友人に連れて行ってもらいました!
ヒラも前回よりは状況が良くなってるのでは?とのこと
また運が良ければシイラもあるとのことで
今回はタックル5本用意
私の皮算用では
ヒラスズキ、マダイ、ホウボウ(釣ったことがないので)平目、シイラ
と五目釣れたらなぁ・・・と(笑)

まずは河口に近い30~5mへのかけ上がり
魚探にはいい感じのベイトの反応
シーバス・ヒラメを狙ってシーバスタックルで普通にキャスティングで狙うが
反応はなし
午後から風が強まる予報であったので早めに見切り
早めに本命ヒラスズキ狙いに行くことに

ところが外洋に面する磯場を狙うが前回にも増してサラシがない
これではちょっと厳しいか・・・
何ヶ所か回ったところで何とかこれならもしかしたらというサラシ
一投でいい所にサスケ140裂波が着水!・・・ドンッ
根擦れに気をつけながらのやり取りで
いつものシーバスとは違うトルクのあるヒキを堪能
DSCN8198_convert_20150427013609.jpg
サイズは前回と同じくらいでしたが
やっぱりヒキと魚体は素晴らしいですね~!

その後見つけたもう一箇所のマシなサラシで
友人も一本ゲットしたところでジグ&カブラへ

水深50m前後でいい感じのベイトの反応
青物orマダイでも付いてそうな状況で粘りますが
友人のカブラにイトヨリがきたのと
私は初のホウボウを釣ったくらい
結局このポイントは諦めてエギングを初体験することに

ソルトの疑似餌の釣りも
色々と経験だけはしてきたのですが
何故かやってこなかったエギ
エギングタックルは持ってませんので
ライトジギングのベイトタックルでチャレンジです
ボートからのエギングなので
船をドテラで流しシャクりあげてステイという感じ
(いわゆるティップラン?な感じなんでしょうか?)
35gのエギを使用してたんですが
最初はチャンと底取りできるんですが
風で船が流れラインが斜めになるにしたがい着底がわからなくなっていく
PE0.8号でやってたのですがもう少し細くしないとダメですね
結局友人は1杯釣ってましたがアタリもないので移動

少し湾奥に移動してみますが
リリースサイズのイトヨリが来るくらいでぱっとしない
(一本友人がかなり大きなイトヨリ釣ってましたが)
もう残り時間も少なくなってきてるので
最後は先ほどベイトの反応が良かった場所に戻ってみることに

戻ってみると
先ほどよりも潮が流れてる感じなので
青物狙いで先ずはジグで探ってみますが反応なし
カブラに変更してみるとこれが大当たりで
マダイが3連発!
DSCN8199_convert_20150427013644.jpg
3匹目はフォールで喰うような状況でかなり活性は高そう!
ですがもうタイムアップ寸前(泣)
仕方ないけど後一流しで終わるかと移動してると
何とここにきてナブラ発見!
射程圏内に船を着けても沈まないナブラに友人がポッパーを投げると一撃!
続いて投げた私のペンシルにも一撃!
しかし慌てて投げたのでドラグがユルユルで合わせられず即バレ・・・
でも2投目にまたヒット!
てっきりハマチくらいかと思ってましたが
上げて見るとブリ手前のメジロのボイルでした

この後すこしの間ナブラを探してみましたが
結局発見できずに終了
(ナブラを待つ間にカブラにマルスズキがヒットするも取り込みポロリ)
結局シイラと平目は釣れませんでしたが
ヒラスズキ1、マダイ3、ホウボウ1、イトヨリ数匹、メジロ
と五目を達成!
DSCN8201+-+繧ウ繝斐・_convert_20150427013701
(友人とあわせての釣果 私が釣ったヒラはリリースしました)
一応本命だったヒラは一本のみと少し残念な結果でしたが
予想外のナブラでのメジロを取れたのでかなり満足いく釣行となりました

DSCN8258_convert_20150427013730.jpg
本日活躍の疑似餌たち

初めてのヒラスズキゲーム


Category: オフショア   Tags: ---
魚自体には興味はあったんですが
やることは無いだろうと思ってたヒラスズキ

IMG_0367_convert_20150306010828.jpg
ヒラにしては小ぶりなんでしょうが釣っちゃいました

写真の通りボートゲームです
去年とある友人がボートからヒラスズキを狙ってるという話を聞いて
これならタックルや色んな装備も揃えなくても行けそう!
って思ってたんですが
なかなかその友人とは休みが合わず
たまたま先月スケジュールが合ったので連れて行ってもらいました

時期的にまだ早いとの事と
当日はいい天気=ウネリがない状況
IMG_0371_convert_20150306010859.jpg
(ほんとサラシがしょぼいっす)
厳しい感じだったのですが
いい場所を優先的に投げさせて頂いて
当日唯一のバイトをキャッチする事ができました
サイズは55くらいでしたが
日頃釣ってるシーバスとはヒキが違いますね~!
また魚体がカッコいいです!
ハマってる人の気持ちが少し解った気がします!

結局
私の釣果はこのヒラ1本のみ
友人が釣ったハナダイとイトヨリ2本と合わせて
持って帰って食べてみました
イトヨリは煮付けと塩焼きと刺身で
ハナダイは刺身とソテー
ヒラスズキは刺身、炙り、塩焼き、ソテー、カルパッチョ
完食するのに5日掛かりました・・・
ヒラスズキは5日目の刺身が旨味が増して最高!
(もうちょっと熟成させたらもっと美味しかったかも?)
意外とイトヨリが美味でした

また近日連れてってもらおうと思ってるんで
釣り自体の詳細は次回にでも(気が向けば(笑)

タチウオジギングと五目ジギング+ベイゲームインプレ


Category: オフショア   Tags: ---
1月27日

去年の7月以来オフショア
諸般の事情で全然いけてませんでしたので
この時期の緩い潮の時に出ているタチウオ便
須磨の「耕栄丸」さんにお世話になってきました
photo3_convert_20150213004507.jpg
久しぶりのジギング
やる気満々で出掛けたのですが・・・
毎年この時期のタチウオは
和歌山と淡路島の間あたりの水深80~100mと深い
150g~200gあたりのジグを準備していく必要があります

前日も渋かったようなので覚悟はしていましたが
結局7本という微妙な釣果・・・
見える範囲の竿頭で10本程度でしたので
(サイズはF3~F4.5くらい)
photo4_convert_20150213004522.jpg
結構厳しかったですがこの時期にしてはお天気もよく
久しぶりのジギングを楽しめました!

帰ってから
いつもタチポンばかりなので
以前からやってみたかった「炙り」にしてみるとこれがメチャウマ!!
これからはこれですね!


2月某日

全然予定してなかったのですが
知り合いの知り合いがチャーターした船に空きがあるとの連絡
急遽参加させて頂きました

前日に
「青物ジギング、タチウオ、タイラバどれも用意しといて」
と言われ嫌な予感の私
時期が時期だけにどう考えても
何をやっても釣れる!というよりも
何をやったら当たるかわからない!って意味ですもんね・・・

当日になって
タチウオは終わっちゃったぽいとのことでなし
鯛と青物狙いで出船
photo2_convert_20150213004449.jpg
どっちが当たるかわかんないんで
一流しごとにタイラバとジギングを交互にやっていきますが
ホントにポツリポツリ鯛やサゴシがあがりますが
全くアタリすらない私・・・
よくよく考えてみると
ちゃんと青物狙ってジギングするのは去年のGW以来
なんか凄いしんどい作業ですねぇ
直ぐに精神的にも肉体的にも限界に達してしまい
インチクにサビキ付けてノンビリしちゃいました

前回のタチウオジギングで破損したリールを新調して望んだのですが
結果サビキでのアジ2匹のみ!
photo1_convert_20150213004425.jpg
私の友人2人はサゴシ1とエソ2・・・
船中では60くらいの鯛や8kg近そうなブリも上がってましたが
これまた淋しい結果でした
(アジはタタキで美味しく頂きました!)


そういえば今回導入したリール
photo6_convert_20150213004554.jpg
SHIMANO BAYGAME301HG
なかなかいい感じでした!

去年発売された時からこれは!?と思ってたんですが
ABUのソルティーステージが破損してしまったのを言い訳に購入
候補として考えたのは
シマノ オシアカルカッタ201PGorHG
シマノ オシアコンクェスト201PG
後は一応ダイワの紅牙なんかも検討しましたが
基本シマノ派なのと
あのカウンターは便利そうだけどデザイン的にやはりナシ
一応タイラバメインの使用で考えていたので
コンクェストの301はハンドル形状でパス
カルカッタ201や発売されたばかりのコンクェストも良さそうでしたが
おそらくハンドル交換が必須となるためパス
(絶対あの夢屋のパワーバランスハンドルを標準にしないとダメでしょ?)
結局以前から目を付けていたベイゲームに決定

結局これで魚は釣れませんでした・・・ので
使用感のみですが
丸型のカルカッタなどと比べると
手の小さい私でもとても握りやすいです!
また購入理由の最大の要因は51mmのパワーハンドル
カルカッタとかと数mmの差ですが
EVAのノブと相まって非常に巻きやすく感じます
また遠心力ブレーキSVSも付いてますので
普通にシーバスとかにも使用可能ですね!
(てか、中身はたぶんスコーピオンですね)

シマノのHPでは船用リールのカテゴリーに入ってますが
かなり使えそうですよ!

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
プロフィール

hassy

Author:hassy
FC2ブログへようこそ!

 
 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。